結婚指輪シンプル派?キラキラ派?

結婚指輪、どんなものを選ぶ?

結婚が決まったら選びたいのは結婚指輪です。二人が結婚した証でもあり、長期間つけ続けるものですからお互いの好みをきちんと伝えて飽きの来ないデザインにしたいものです。
結婚指輪と言えばプラチナなどのシンプルなものが主流でした。見た目はシンプルでも指輪の内側にダイヤモンドや誕生石が埋まっているというものが多かったのですが、近年では結婚指輪にもダイヤなどをあしらったキラキラしたものが増えてきています。これは海外では結婚指輪には多くのダイヤモンドなどがあしらってあり、その上からさらに婚約指輪をするというのが当然のようになっているのですが、その習慣が日本にもやってきたのではないかとも言われています。シンプル派とキラキラ派の特徴はどんなものがあるのでしょうか。

シンプルとキラキラ、それぞれの特徴

シンプルな結婚指輪は表面が滑らかなため家事をしていても石に引っかかる心配がありませんので、1日中ずっとつけていられるという特徴があります。それに日本人の多くはシンプルな結婚指輪をつけてきていることから「結婚指輪=シンプル」というイメージもあり、どんな場につけて行ってもおかしくありません。
それに対してキラキラな結婚指輪は見ているだけでそのキラキラで幸せを実感する、という購入者の声もあります。近頃では家事の際に邪魔にならないような加工をしてあるものも多いので、結婚指輪を付けたままで家事をしても安心です。婚約指輪を購入しなかったので、結婚指輪にはキラキラしたものが良いという人に多く選択されています。

名古屋駅周辺は再開発も進んでおり、新たに出店する商業施設も増えています。また、宝飾品店も多数あるので、結婚指輪を名古屋で探すなら名古屋駅周辺がおすすめです。