結婚指輪?まだもらってないんだけど!奥さんの改めてのおねだり法

記念日がおねだりチャンス

結婚指輪は永遠に途切れることのない愛情を象徴するもので、夫婦として一生歩んでいく誓いを形に表すものです。
旦那様からまだ結婚指輪をもらっていないという方、ぜひ、記念日におねだりしてみましょう。
記念日といっても、どんな些細な記念日でもいいんです。
結婚記念日は当然ですが、初めてデートした記念、付き合った日、旅行に行った、一緒に料理をした等々2人だけのイベントがあったことを思い出してみましょう。
記念日が近くなったら、旦那様と一緒にソファーに座って、その時の思い出を語り合うのです。
そして、夫婦である今、この記念日を大事にこれから先もあなたと歩んでいきたいということを伝え、プレゼントに指輪が欲しいと伝えてみましょう。

ジュエリーショップの人と事前に打ち合わせを

デパートに入っている、ジュエリーショップに奥様1人で行って、お店の方に事情を伝えて一緒に役者になってもらいましょう。お店の方も、購入してもらえるとなると、きっと喜んでお手伝いしてくれるはずです。
事前打ち合わせでは、気に入ったデザインと、大体の予算を伝えておきましょう。2、3点ほど目星をつけておき、いつ、来店するかも含め打ち合わせを。
あとは、実行に移すだけです!旦那様と一緒にお買い物デートに行きましょう。
そして、アクセサリーが見てみたいとでも言い、ふらっと立ち寄るのです。あとは、お店の方のトーク話術と奥様の演技です。
欲しいアピールでもしたら、旦那様も男として、店員さんの手前、購入に踏み切ってくれるのではないでしょうか。

結婚指輪を大阪で探したい時には、ブランド品のアイテムが多数取り扱われている人気のジュエリーショップの取り組みに目を向けることが良いでしょう。